HIRASHIMA -ヒラシマ-

-ヒラシマ-HIRASHIMA

top

ブランドコンセプト

『デザイン』

HIRASHIMAの家具には共通して、「ミニマリズム」に通じる研ぎすまされた美しさがあります。また小細工的な造形の要素はできるだけ排除する一方で、空間に置かれたときに強い存在感を放つような「ダイナミズム」もあります。HIRASHIMAのデザインは、ミニマリズムと双璧をなすクラシカルな造形を一部に取り入れることで、空間に「モダニズム」「ハイグレード」な印象を与えています。そして、これまでの生活様式を根底からくつがえすような「ニューライフスタイル」ともいうべき新たな「ファンクション」(機能性)を持ったプロダクトを生み出していきます。 HIRASHIMAは、ミニマリズムを追求したデザインの中に生命を吹き込みたいと考えています。その象徴的な存在となるのが「節」です。節有り材が醸し出すナチュラル感と優しさはミニマルなデザインであればあるほど発揮され、他に類を見ないHIRASHIMA独特の世界を創り上げています。これらのすべての条件を一つの形に集約させ、徹底的に「美」を貫く。こうして、ミニマルな造形を素材感たっぷりに表現しているのです。それこそがHIRASHIMAのデザインコンセプト。これらが一点一点のプロダクトに反映され、HIRASHIMA独自のスタイルを構築しています。

『プロダクト』

道具は使い手によって従来の目的以上の活躍をしてくれるものです。HIRASHIMAはNCルーターも、鑿(ノミ)や鉋(カンナ)と同じ大切な道具のひとつと考えています。職人気質なNCルーターの技術者(プログラマー)が豊富な知識と経験を駆使して、他社では難しいとされるデザインにもあえて挑戦し、納得がいくまで試作と考察を繰り返します。こうして機械をも右腕とした職人たちと共に、たった一つの答えを紡ぎだしていきます。 木製家具は「研磨が命」といわれるほど、研磨の丁寧さが木目の美しさや手触り感に現れる部分。ふと家具に触れた瞬間に、さっと椅子に座った瞬間に、確かな「品質」を感じていただけるように、素材選びはもちろん研磨技術にも一切妥協はしません。また企画デザインから梱包に至る、日常では目の届かない細部にまで「美」を追求しています。 確かな「品質」と細やかな「美」は、そのままお客様への「心地良さ」へと変わるものです。これからも、HIRASHIMAはお客様に想像以上の「心地よさ」をお届けできるよう、更なる技術向上、設備の充実を目指していきます。

『ヒストリー』

HIRASHIMAは1988年福岡県大川市にNC加工工場として誕生しました。NCに必要な刃物の開発を自社独自に積極的に行い、それによって生まれた独創性と高い技術精度が認められ、様々な家具メーカーからのパーツ加工に多く取り組んできました。1993年には本社工場を柳川市に構え2002年頃からそれまでの豊富な経験を活かしたオリジナルデザインによるものづくりを開始。そして2011年、新しい企業体制となり、現在「心地よい緊張感漂うミニマルな造形を、素材感たっぷりに。」というデザインコンセプトを基に、日々の生活を快適で優雅にすることを使命として活動しています。

&Roomでのお取扱い商品

 

Other Brand

  • カリガリス
  • hulsta
  • Kartell
  • TEMPUR
  • 一枚板
  • Sghr
  • umbra
  • プラマイゼロ
  • antibac2K
  • ligne roset
  • journal standard
  • ALESSI
  • HIRASHIMA
  • HIROMATSU