Dr.Vranjes -ドットールヴラニエス-

-ドットールヴラニエス-Dr.Vranjes

ブランドコンセプト

 

香りによって蘇る記憶ほど、
感情を揺さぶるものはない。
Paolo Vranjes

魔法のような瞬間、出会い、美しい情景、安らぎ、喜び、悲しみといった感情、香りからふと蘇る過去の記憶。

香りは、忘れがたい美しい記憶を生むと同時に、瞬時に人を過去に引き戻し、驚くほど鮮明に記憶を蘇らせてもくれます。

入念に抽出された最高品質のエッセンシャルオイルを使用し、フレグランスメゾンとして40年以上にわたり培われた高い技術力と革新性、伝統へのオマージュの結晶として生まれたDR. VRANJES のフレグランスには、唯一の調香師、Dr. Paolo Vranjes の香りへの情熱、鋭い感性や豊かな感受性、そして人生観が溢れています。

日々過ごす空間を特別な香りで満たし、時間と空間を香りの記憶として留め洗練されたインテリアを完成させるフレグランス。

記憶をめぐる香りの旅は、これから先も永遠にDR. VRANJES のクリエイションのテーマです。

 

History

イタリア・フィレンツェ発の自然派フレグランス/コスメテックブランドDR. VRANJES は、薬剤師であるDr. Paolo Vranjes(パオロ・ヴラニエス)と彼の妻アンナ・マリアによって、1983年、その前身Antica Officina del Farmacistaとして誕生しました。

パオロ・ヴラニエスと香りとの出会いは、彼の幼少期に遡ります。シルク商人として世界中を巡っていた彼の祖父は、旅先で買い求めた様々な香水瓶をコレクションしていたのです。その貴重なコレクションが並ぶ書斎で祖父と過ごした時間が、パオロ・ヴラニエスにとって香りへの情熱を抱く原体験となりました。

香りへの好奇心と情熱は、その後の彼の原動力となり、ボローニャ大学で、化学・薬品学を修め薬剤師として独立、のちに香水の歴史の作られた「香りの地・フィレンツェ」で、伝統と革新を併せ持った手法でフレグランス製品の開発に取り組みます。それが、DR. VRANJES の出発点となりました。

&Roomでのお取扱い商品