HIRASHIMA -ヒラシマ-

-ヒラシマ-HIRASHIMA

ブランドコンセプト

『コンセプト』

【心地よい緊張感漂うミニマルな造形を、素材感たっぷりに】

「心地よさ」と「緊張感」を相反するものではない。それは共存する。ここでいう「心地よさ」とは単なる手触りの話ではない。例えるならば、男性のネクタイ、女性のピンヒール、音楽ならジャズやクラシック。日常には、自分をワンランク上の大人へと導いてくれる「心地よい緊張感」がある。それは住空間でも同じこと。安らぎの空間にもたらされる心地よい緊張感は、暮らしに上質なリズムを生み出す。緩急のバランスが絶妙に保たれた空間には、大人の佇まいが感じられる。これこそHIRASHIMAが描く理想の空間。

インテリジェンスと常識、そして冒険心と情熱を兼ね備えた真の大人たちに捧げる「特別な日常」を、これまでも、これからも HIRASHIMAから

『ヒストリー』

HIRASHIMAは1988年福岡県大川市にNC加工工場として誕生しました。NCに必要な刃物の開発を自社独自に積極的に行い、それによって生まれた独創性と高い技術精度が認められ、様々な家具メーカーからのパーツ加工に多く取り組んできました。1993年には本社工場を柳川市に構え2002年頃からそれまでの豊富な経験を活かしたオリジナルデザインによるものづくりを開始。そして2011年、新しい企業体制となり、現在「心地よい緊張感漂うミニマルな造形を、素材感たっぷりに。」というデザインコンセプトを基に、日々の生活を快適で優雅にすることを使命として活動しています。

 

&Room取扱いシリーズ

 

 

CARAMELLA

本を読みふける時間、暖をとる時間、手紙を書く時間、うたた寝の時間、もしそれらの「時間」を 1 つの空間で体感することができたな ら、今までにないコミュニケーションの場が生まれるのではないだろうか。そんな発想のもとに生まれたのが CARAMELLA( カラメッラ ) シリーズです。端正な佇まいを持ちながらも、従来の空間づくりにとらわれない新しい機能性を兼ね備え、天然無垢材の魅力がプロダク トに表現されています。

 

 

CARAMELLA UNIT

CARAMELLA UNIT( カラメッラ ユニット ) は、豊富なアイテムを自由に組み合わせ、ボードスタイル、デスクスタイル、 スタックスタイル、テレビユニットなど空間や用途に合った収納ユニットをつくることが可能です。木の質感をふんだんに感じられるデザインと、使い心地を高める細やかな加工が魅力です。

 

 

LIBERIA PLUS

家族と過ごす寛ぎ、友人と集う寛ぎ、家族の中で楽しむ個々の寛ぎ、様々な「寛ぎ」を生み出すためにLIBERIA PLUS( リベリアプラス ) は誕生しました。LIBERIA とは、LIBERTA+SEDIA ーつまり「自由な椅子」という意味の造語です。ここにはダイニングだから、リビングだから、ベッドだから、という概念はありません。ソファのような椅子、ベッドの ようなソファ、ソファのようなベッド…それらは、心と体を柔らかくときほぐし、自由へと誘うものになるでしょう。インテリアへの考え方を「自由」にすることで暮らし方も「自由」になっていく。「寛ぎ」を軸とした「自由な暮らし方」をご提案します。

 

 

AGILE

AGILE( アジレ ) が目指したのは、「軽快な美しさ」。それは決して、軽量化しただけの華奢なものでも、遊び心のない無機質なものでもありません。「軽快な美しさ」とは、プロダクトの軽量化は元より、心までも軽やかにするものでなければ ならないと考えます。 AGILE は、軽やかで美しい暮らしを形づくるために生まれたダイニングシリーズ。まるで女性のような柔らかな曲線も、 軽量化や耐久性を高める中から生まれた形です。実用性を徹底的に追及しつつ、木目や節の豊かな表情や漂う品格、肌に触れたときの感触などを大切に、一つ一つ丁寧に創り上げています。

 

 

SOLIDO

無垢材が持つ美しさや力強さを強調したSOLIDO(ソリド)。重厚感のある堂々とした佇まいが特徴的なシリーズです。 厚みのある無垢材が、安心感と力強さをもたらすことで、一生物の風格を目指しました。長く大切に使うほど風合いが増し、経年変化によってさらに美しい存在感と調和を生み出します。

 

 

LIVELLO

水平を基調とし、都会のマンションや狭小住宅ではLDとして、ゆとりある室内ではダイニングまたはリビングとして、 デュアルユースを可能にするLIVELLO(リヴェッロ)。ソファの背の高さとテーブルの高さを合わせ水平ラインを強調し、反して角の取れた木口では優しさをプラス。相反する二つの表情が上品な室内を演出します。

 

 

SCALA

SCALA( スカーラ ) は、イタリア語で「階段」という意味です。従来の収納イメージにある箱感をなくし、抜けのある収納のかたちを軽やかに表現しています。シェルフ、デスク、ハンガーをお部屋に合うよう自由に組み合わせて、機能的かつ軽さのある壁面収納をお楽しみください。 リズム良く並んだ棚板は、下部にいくにつれて奥行きが広くなっているため、小物からブランケットなど収納する物を選び ません。側面から見た全体を描く「三角形」は、見た目以上の安定性があります。

 

 

SPAGO

SPAGO( スパーゴ ) とはイタリア語で「紐」という意味です。日本では昔から屏風などに使われてきた紐蝶番を利用することで、コンパクトに折りたたむことを可能としたシリーズです。無垢材にあしらわれた紐蝶番がアクセントになっており、ハンガーラック、サークルテーブル、スツール、シェルフなど個性的なプロダクトが揃います。

 

 

ORLO

様々なサイズを組み合わせ、それぞれが空間を写し取ることで不思議な奥行きを感じられるORLO(オルロ)ミラー。もちろんミラー1枚でも厚みを感じさせないシャープなデザインで凛とした雰囲気をもたらします。壁掛けのウォールミラーと、姿見のスタンドミラーがあり、玄関やリビング、寝室など多くのシーンで活躍します。

 

 

 

HIRASHIMA HP

 

 

Other Brand

  • フリッツハンセン
  • HAYヘイ
  • カリモク60
  • カリガリス
  • hulsta
  • TEMPUR
  • 一枚板
  • Sghr
  • ハグみじゅうたん
  • ligne roset
  • HIRASHIMA
  • HIROMATSU
  • geppo