アルネ・ヤコブセン展 in 和歌山市民図書館

2020/08/26 

北欧ブランド フリッツハンセンのチェアを数多く手掛けているデンマークの建築家・デザイナー

アルネ・ヤコブセン

彼の有名な作品を和歌山市駅に新しくOPENした『和歌山市民図書館』で展示させて頂きます。9/15(火)~10/5(月)

年代別に並べられており、その当時からの名作のチェアが実際に見ることができます。

そしてなんといっても、普段デンマークでしか見ることができないSASロイヤルホテルの開業当時の家具と現在のSASロイヤルホテルの展示を両方見ることができるんです。

このヤコブセン展の為に、実物をデンマークから取り寄せたので、インテリア好きな方は是非是非ご覧ください。

ラディソンSASホテル デンマークにあるラディソンSASホテルは、ヤコブセンが建築から照明やスイッチ・カーペット・カトラリーに至るまで、トータルでデザインしたホテルで、ヤコブセンの魅力が至るところつまってる5つ星ホテルです。

そのほか、セブンチェア、アントチェア、エッグチェア、スワンチェアなど名作チェアが展示されており、アントチェアは実際座っていただけます。

&Roomでも、ヤコブセンのチェアは多数展示販売しておりますので、気に入ったチェアがあればお買い求めいただけます。ご覧いただいた後はお店の方にもお寄り下さい。

そして、図書館でお配りしている下記チラシをご持参の方には、今回のアルネ・ヤコブセン展の為に政策された図録をプレゼントいたします。

 

是非、本と共に、名作のチェアもご覧くださいませ。

 

 

最後に、サウンドラインモノリスさんの『ユーチューブチャンネル』でもこちらのイベントを紹介してくださっております。

&Room社長も登場してます、是非ご覧ください!

ユーチューブチャンネル  サウンドラインモノリス

https://youtu.be/LOT95h5nl7o